モテるビタ男ファッション!ビター系で失敗しないポイントとは?

ヤンチャでトレンド感を押さえつつ、元気なファッション「ビター系」、通称ビタ男。雑誌「BITTER」で紹介されるコーデやウェアの数々は、元気のない日本に活力を取り戻してくれそうヤンチャで開放的なものが沢山あります。

これからビタ男を目指そうかなっていう10代の方。
ビタ男にギアチェンジしてこれからは開放的にいくぞ!っていう20代の方。

モテたい…とにかくモテたい!っていう30代の人まで、BITTERのファッションで元気になる為に、守っておきたいルールをまとめてみました。

これさえ守れば例え急な路線変更でも、「なんかチャラいだけじゃない?」なんて言われず、女子から胸キュン間違いなしかも?!

とっても大事な丈感

ビタ男に新規参入する方も、ギアチェンジしてビタ男にシフトチェンジした人も、丈感だけには絶対気を付けるようにしてください。

よって、自分がどんなサイズのビター系ウェアを着たらどうなるかをきちんとリサーチ・把握しておくのがポイント。

ゆるくてそれでいて細すぎないのがビター系ファッションですが、「いつもワンサイズ大きめを選んでるから」なんていって、同じ感覚で着ちゃうとなんだかちぐはぐになんて事は良くある話だと思います。

開放的なスタイルは丈感が絶対外せない条件です。
ショーツでいえば、今流行の膝上丈。

ロングパンツでいえば、ロールアップした時にロールアップ部分が厚くなりすぎない丈。そしてトップスは腰上くらいまでの丈感がそれぞれベストです。

シルエットにも気を付けましょう

丈感の次に疎かになりがちなシルエット感。ビター系は細すぎず、かといって太すぎない絶妙なシルエットが大事。しかもコーデした時にトップスとボトムス、それぞれのバランスが取れてないと一気にダサくなってしまいがちです。

今トレンドのトップスはボリュームあるレイヤードスタイルだけど、ボトムスは少し細身のショーツスタイル。そうやって上下でシルエットのバランスを取るようにしましょう。

参考になるのは、やっぱりBITTERのモデルさんの方々。

それぞれベストサイジングでカッコよく着こなしているので、新規参入される方も、シフトチェンジで入ってくる方もまずは参考にしてみましょう。

色にも気を付ける!

開放的なリゾートスタイルを感じさせるビタ男。「リゾートスタイル」は良く聞くけれど、つまりどういうことなの?って思いますよね。これってつまり、「明るめのカラーで海に映えるコーデ」ってこと。これをイメージすれば自ずとどういうウェアやコーデが必須か、思いつくはずです。

NGなのがドギツイ色合わせ、プリント物は避けること。ヘタしたらオラオラ系?!な仕上がりになってしまい、予想の斜め上をいく結果になってしまうかも。

そしてトレンドのカラーや柄も積極的に取り入れるようにしましょう。白や青、ボタニカル柄やヤシの木柄など、リゾートライクなカラー・柄を取り入れることによって、もうアナタは「ビタ男」です!

*おすすめのビタ男記事*
ビタ男とは?BITTER流のファッションをこよなく愛するメンズ!

Pocket

ビタ男に欠かせないメンズファション

ビタ男のおしゃれが理解しやすいのはやはり公式サイトです。
20代~30代の男性に人気が高く、これから新しいファッションに挑戦したいと考えている方にもかなりおすすめです!「今流行りのファッション」をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

プライベートの服装でも使えるファッションが揃っていますのでおしゃれをしたい人必見のメンズファッションです。

【BITTER OFFICIAL WEB STORE(ビターストア)】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>