メンズの春コーデで気を付けたいファッションのポイント

寒い冬が終わり、徐々に気温も上がってきて、開放的になる春。

ビタ男のエンジンもついに本調子!
ここからビタ男達の本番が始まります。

暖かくなってきたところでコーデにも気合いが入りますよね。

でも力を入れ過ぎて、季節感が無いコーデになってしまうこともしばしば。でも春って何着たらいいの?!ってなる人も多いはず。

冬のアイテムをそのまま使うのもアレだし…
そこで、ビタ男の春コーデで気を付けたいポイントをまとめました。

シャツやロンT、カットソーが大活躍できる季節!

春コーデのイメージとして、冬コーデのアウターやトップスから、マイナス1枚したイメージでOK。

でもそのままマイナス1枚すると、ネルシャツやセーターを1枚で着ればいいの?ってなります。それじゃちょっと季節感が足りないかも。

そこで活躍したいのが、長袖シャツやカットソー。
ロールアップしたりして、コーデに変化を付けられる点がポイントです。

なかなかメインになることが少ない長袖シャツやカットソーは、春先だからこそ大活躍できるアイテム。

無地系から柄モノまで持っていると、悩みがちな難しい季節を、スイスイ乗り切れるコーデが完成しそう!

気を付けたい、色の変化

冬コーデからマイナス1枚だと、冬に使っていたアイテムをそのまま着る、ってイメージになりますが、これだと上記のように季節感が足りません。

この季節感、素材もそうですがカラーリングにも言えます。

ワインレッド、チャコール、ダークグリーン、グレー、ブラックなんかが主流な冬カラーは、春コーデにもってくると重く、暑苦しくみえることも。

なので冬は冬用カラー、春は春用カラー、と色を分けてコーデするようにしてください。

季節関係なく活躍できるカラーはホワイト、ブラウン、カーキ類なので、これらのカラーを春コーデに混ぜてもOKです。

できれば春コーデにはペールカラー(明るい色)を持ってきたいところです。活躍する時期は短いですが、ペールカラーのウェアがある・なして、差はとても大きいです。

丈に迷う季節…。正解の丈感は?

日に寄って、温度変化が激しい季節が春です。

特に3~5月ごろまで、昼と夜の気温の差が激しいので、うっかり昼ごろの気温に合わせてコーデすると、夜の帰り道、寒さでガタガタ震えなきゃいけないことも。

羽織物を1枚、腰に巻いたりプロデューサー巻きしてっても良いですが、ボトムスはそうもいかないもの。

寒暖の差が激しい場合、ロングパンツをロールアップスタイルにしてコーデしましょう。

ロールアップしても、ロングパンツでも合うようなスリッポンやスニーカーを合わせて、気温が下がった場合も想定したコーデにしてください。



*おすすめのビタ男記事*
ビタ男とは?BITTER流のファッションをこよなく愛するメンズ!

Pocket

ビタ男に欠かせないメンズファション

ビタ男のおしゃれが理解しやすいのはやはり公式サイトです。
20代~30代の男性に人気が高く、これから新しいファッションに挑戦したいと考えている方にもかなりおすすめです!「今流行りのファッション」をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

プライベートの服装でも使えるファッションが揃っていますのでおしゃれをしたい人必見のメンズファッションです。

【BITTER OFFICIAL WEB STORE(ビターストア)】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>